ゲームが上手いと頭がいい?!プロゲーマーは高学歴が多いらしい。

ゲーム

ゲームが上手い人は頭も良いなんて言うような会話をよく耳にしますよね!それについて調べたことや個人的に思うことを紹介します。

まずなんでゲームが上手い=頭が良いなんていうイメージがついたのか?

それはゲームのトッププレイヤーに高学歴が多いことや、とある番組で東大生の趣味に音ゲーやってる人が多いみたいな放送が取り上げられたからだとおもいます。

ちょっと前までゲームをやると頭が悪くなるみたいなことが言われていたのに面白いですね!笑

そしてもう一つ本題に入る前に確認しておきたいこととしては、頭が良いって勉強できるってことなのか?

そもそも頭が良いとはなにか?

これに関してはかなりあいまいです、だって「頭が良い」に定義なんてないからです。

実際勉強はダメだけど、この人頭が良いなーって思う方も多いですよね!個人的にはトークの上手いお笑い芸人さんとかはこのタイプが多いです笑

ゲームが上手い人と頭のいい人の共通したスキルとは?

もちろんゲームの種類によって変わると思われますが基本的に求められるスキルを考えてみました。

記憶力

ゲームを上手くなるうえで知識はかかせません。格ゲーのコマンドや、音ゲーの譜面など覚えることは多いです。

この「覚える」という面でやはり勉強などが得意な方などは結果が出しやすいのかなと思います。

分析力

FPSなどで求められることが多いです。知識を基にどうやって戦うかや、試合中に相手の行動のくせを見つけ攻略したりと非常に大切です。

自分の実力をしっかり把握し、次に何をすべきか?など計画や戦略を立てることはゲーム以外でもすごい優秀な能力だと思います。

高学歴の人たちも自分の行くべき大学をしっかり研究していました。

想像力

もしものシチュエーションを考え自分の選択肢を増やしたり、どうやったらこの試合に勝てるか?などの勝利イメージが思いつける力はゲームにおいて非常に大事な能力だと思います。

ゲーム意外でも想像力豊かな人はアーティストや小説家などの天才よりのイメージがありますね。

瞬発力

ゲームで脳トレなど老化防止に効果的なのは有名ですよね!

運動神経の良さにも瞬発力は必要です、例えば野球でピッチャーのボールを打つときボールを見てからバットを振るのはタイミングとして遅いですよね!打つのが上手い人はピッチャーの動きから予測してバットを振ります。

この予測能力の高さが結果的に瞬発力にも大きく関わります。そして瞬発力は日々のトレーニングで向上すると科学的に分かっています。

指の器用さ

皆さんゲームをやってる人の指の動き見たことありますか?けっこうすごい動きしてます笑 これってゲームやったことない人から見ると到底まねできないことをやってると思うんですよね!

なんかピアノしてる人を見ているような感覚です。自分がピアノ出来ないのでピアノ出来る人ってほんと尊敬してしまう。

そして本題ですがピアノやってる人は科学的に頭がいいと言われています。脳の前頭前野の発達など指の器用さと頭の良さは切っても切れぬ縁ですね!

忍耐力

勉強にしろゲームにしろ結果を出すにはそれ相当の時間を費やす必要があります、その途中で当然壁にぶち当たりますがそれにもめげずに努力し続けれる人が結果を出します。

そしてただ向き合うだけではなく質の良い集中状態をどれほどキープできるかなどで成長の差が生まれると思います。

ここで個人的に大事だな思うのは、努力を苦痛だと思わない価値観かなと。

勉強が得意な人と苦手な人の大きな差は勉強が好きか嫌いか?誰だって嫌いなものには拒絶反応がおきます、どんなに苦痛でも楽しいと思えることが大切ですね。

個人的にパッと出てきたのはこれぐらいです。探せばまだまだあると思うけど・・・

最後に個人的な考え

結局のところ頭がいいからゲームが上手いとか、ゲームが上手いから頭がいいとかは大した問題ではないですよね!

今自分に求められているものをしっかり把握し、それが逃げたくなるような嫌なことでもちゃんと向き合い、結果を出す。

この行為が出来る人はそう多くはいません。

結果を出すために自分で考え、行動する。これを継続出来た人たちが結果的に周りの人たちと差をつけ、敬意をこめて頭が良いと呼ばれるのだと思います。

頭の良い人の特徴はこちら↓

おすすめ記事↓