それは知らんかった!雑学集(part2)

未分類

神社の巫女さんの裏仕事が大変だった!

コスプレ好きや、若い女性にすごく人気な巫女さん、募集を出せば希望者で殺到してしまうほど人気の職業だ。

巫女の条件としては、心身清浄な未婚女性、茶髪やネイルは禁止、他にも歩き方やお辞儀など身につけていないといけない。

巫女は「本職巫女」「助勤巫女」「神事・祭りの巫女」の3種類に分けられる。バイトなどで募集されるのは「助勤巫女」にあたり、年末年始にお守りやお札の授与を行う。

混雑するときは、暗算で手売りしなければならず、かなり頭を使うらしい。

しかも巫女は20代後半には引退するらしく、長年できる仕事ではない。まるでアイドルのようですね!

近年は海外のお客さんが増え、ここでも英語が話せる方が求められている。皆が思っている以上に大変で、可愛いからという理由だけで応募すると痛い目に合うかもしれないですね・・・

パイロットは「UFOを見た」とは言ってはいけない?!

航空機のパイロットによる未確認飛行物体の目撃情報はかなり多い。だが見たものをすぐに口にすることはリスクが及ぶ。

そのリスクとはパイロットの健康状態だ。パイロットは業務上、他の職業よりも健康診断の回数が多い。

もしもそこで「UFO」を見た!などと軽率に発言してしまうと、この人は精神が不安定なのではないか?などと思われてしまう。

当然、精神異常者にそのままパイロットを任せるわけにはいかず、地上勤務に変えられる恐れがあるのだ。

もし本当に「UFO」を見たとしてもパイロットを続けたいのであれば、黙っているのが吉なのかもしれないですね!笑

獣医が身につけている意外すぎるスキルとは?!

どんな職業にも独自の得意技術を持っていることが多い。では獣医さんはどんな得意技を持っているのか?

それはなんと吹き矢だ!

獣医さんの得意技が吹き矢と聞くと、なかなかイメージし難いと大半の人が思うだろう。

しかし吹き矢のスキルは非常に大事で、それは麻酔注射を打つときに使うのです。もちろん、家で飼われるような犬や猫などの動物には使う必要は無いです笑

動物園などの動物は檻の外から麻酔注射を打たなければいけません、ライオンや象など危険な動物がたくさんいるのです。

また一発で成功させないといけないので、普段から吹き矢の練習は怠らないのです。だから獣医さんの裏の顔は「吹き矢の名人」だったのですね!

一流ホテルが絶対にしてはいけない意外なサービス!

一流ホテルといえば、できる限りお客様のご要望に応えてあげるのが良しとされていますよね!

しかしお客様のご要望でも絶対に受け入れられない意外なものがあります。

それは「風邪薬」をあげること。

ホテルのお客様のトラブルに体調不良はかなり多く、なんとなく受付などで風邪薬ぐらいなら貰えるかもしれないと思う人は多いですよね!

ただ風邪薬にも副作用の恐れはあり、万が一それでお客さまの体調不良を悪化させてしまったら大変な騒ぎになってしまいます。

決して「このホテルは風邪薬も用意していないのか!」と勘違いしないように気をつけてくださいね!

法事で読む僧侶のお経は短縮版だった?!

ほとんどの方が法事でお経を聞いたことがあるとおもうのですが、少し長いなーと感じる方が覆うと思います。ですがあれですら短縮バージョンだったのです!

実際にお経をすべて読もうとすると2時間はかかってしまうそうです笑

お経は長すぎても辛いし、短すぎてもクレームになってしまいます。そこを上手い具合に長さを僧侶たちは調節していたんですね!

コメント