それは知らんかった!雑学集(part1)

未分類

看板の「○○外科」実はなんでも良い?!

私たちが病気にかかった時、最初に確認するのが「何科の医師がいるか」だと思うのですが、実はこの「○○科」と書いてある看板は医師免許さえあれば何を掲げてもいいのです。(現在の制度では)

つまり外科の経験が無くても、手続きさえ完了していれば外科の看板をだせてしまうという私たちからするとかなり驚きの事実ですよね!笑

もちろん医師は自分が得意とする科目で勝負することで、無難なトラブルを避けていますからそこまでおびえる必要はありません。笑

旅館で布団を畳んで帰るのは、実は迷惑だった?!

よく小さい頃、他人の家に行ったら最初に来たときより綺麗にして帰ろうね!と教わったのですが、実は旅館に関しては必ずもそれが正しいわけではないようです!

なぜ布団を畳んでおくことが迷惑行為に当たるかと言うと、客室係が部屋を清掃する際に、布団の間にお客様の忘れ物はないか?などチェックをしないといけなからです。布団が畳んであったり、さらには押し入れにしっかり片付けられていると、客室係はそれを開き直さないといけないので、すごく手間がかかってしまうのです。

自分たちの良い行いだと思っていたことが逆に旅館側に仕事を増やしていたと思うと、少しショックですよね!泣

芸能記者が芸能人に「さん」づけしてはいけない理由

TV放送などで芸能人の名前を呼ぶときは「○○さん」を使用するが、それがニュースの見出しや、新聞などで名前を書くときは「さん」という敬称をつけないのが一般的だ。

それはなぜかというと、「記者ハンドブック」に記載されたルールであり、出版業界の長年のルールであるらしい。

芸能人やスポーツ選手はその名前そのものに価値があるので、敬称をつけるのは失礼にあたるという考え方なのだ。

一般的に人の名前に敬称をつけないと、なんだか呼び捨てしているような感覚があり、私たちからするとちょっと違和感ありますよね!笑

オーケストラの楽団員の給料の格差は?

オーケストラの楽団員の平均年収は400万~500万程度でサラリーマンの平均年収にちかいらしいです。

オーケストラといえば60~100人前後の楽団員を抱えているのが一般的ですが、担当する楽器によって給料に差はあるのか?すごく気になりますよね!

結論から言うと、担当する楽器によって給料に差はほとんどない!

いやでも最初から最後まで演奏する人と、ある場面だけ演奏する人いますよね!なんか不平等ではないのかと思ってしまいますが・・・

シンバルなどの演奏が少ない人ほど失敗が許されないというプレッシャーがあり、一度のミスで解雇されるリスクもあるのです。演奏者が多い楽器は多少のミスでもなんとかごまかしがききますがね!

それを考えると演奏者が多くて、あまり失敗しても目立たないところが気持ち的に楽かもしれないですね!

CAが頻繁にトイレに行く本当の理由

飛行機に乗っているとキャビンアテンダント(CA)が頻繁にトイレへ向かうのを目にします。

あれは決して頻尿だからというわけではないのです!笑

CAにはラバトリーチェックという非常に大切な仕事があるのです。ラバトリーチェックの内容としてはお客様が使用した後のトイレを清潔にすること、そしてこれが最も重要なんですけど、それは不審物のチェックをすること。

トイレにはゴミ箱や収納スペースがあり、不審物が隠されていないかを定期的に調べないといけないのです!

搭乗前にも荷物の検査があるので、その確率はかなり低いですが、こういうお客さんが気づかないところでも安全を守っていたんですね!感謝です。

コメント